保健所で最期を迎える事になった「ある犬のおはなし」を描いた絵本

3 件のコメント

  • 😭😭😭😭😭
    私も犬が2匹います。
    1匹は愛護センターから貰ってきました。
    もう一匹は飼い主さんが 亡くなり、引き取り手を探してるのを 連れから連絡がって 私が飼うときめたんです。 もう少しで、保健所につれていかれそうでした。
    捨てる事は私にはできません。家族だから、たくさんこの子達に助けられました。いつもそばにいて 癒してくれるし、
    感謝してます

  • ペットショップで売られている仔犬、仔猫は、
    どんなところで、どんなふうに生まれてきたか、
    パピーミルを検索してみてください。
    ほとんどがここで産まされて、
    ほとんどがショップで売られています。
    そして売れ残った仔たちは、
    引き取り屋の手によって、動物愛護センターへ渡されたり、
    (動物愛護センターは動物処分場です)
    野山に放されて野良化します。
    もちろん避妊去勢をしていませんから次々子供が生まれます。
    そして増えた野良たちを捕獲しに来るのです。
    捕獲された子たちは、仔犬であろうが、仔猫であろうが、
    早ければその日のうちに処分です。
    飼い主が、飽きた、なつかない、咬んだ、離婚して飼えなくなった、
    動物飼育禁止のマンションなどに引っ越す、と、
    それはそれは、多くの理由をつけて、処分場へ飼い主が持ち込みます。
    この仔たちには、第二の里親が探され、
    運が良ければ、幸せな第二の犬生があり、
    運が悪ければ、処分です。
    あなたの犬や猫たちが、こんな哀しい運命とならないように、
    あなたのそばに置いたなら、仲良く最後まで、
    必ず一緒に生きてくださいますように。

  • 😭😭😭😭😭😭
    家族を捨てることできますか?
    かけがえのない命を守る事
    私たちの責務です❗
    私たちがいずれ虹の橋をわたる時
    三途の川を渡る時迎えにきてくれるのは、
    犬たちなのですよ。
    どうかこの様な悲しい状況がなくなって
    どの子も幸せな一生を送れますように。
    切に
    切に願っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。