手話を操る奇跡のゴリラからの衝撃的なメッセージに、私達は耳を傾けなければならない。

奇跡のゴリラ

あなたは手話が出来る「奇跡のゴリラ」をご存知ですか?

雌のローランドゴリラ「ココ」は、世界で初めて手話を通じて人間との会話を果たしたゴリラとして有名なんだそうです。

彼女の手話は単なる真似事の芸ではありません。

手話通じて自身の虫歯の痛みを訴えるなどしっかりと意味を理解して自分の気持ちを表現する事が出来るのです。

 

1000語もの言語を!

ココは、生後3ケ月の時に病気にかかり、それがきっかけでパターソン博士と出会い、手話を教わるようになりました。

なんと、ココが使いこなす言語の数はなんと1000!!

 

 

 

ビデオメッセージ

そんな彼女が、2015年フランスのパリで開かれたCOP21へ送った手話によるビデオメッセージの内容があまりに衝撃的で物議を醸しています。

ココのメッセージは、一体どのような内容だったのでしょうか?

 

 

人間は…

私はゴリラです。

私は花でもあり、そして、私は動物でもあります。
私は自然です。

人間はココのことを愛しています。
地球はココのことを愛しています。
しかし、人間は馬鹿。

 

馬鹿者・・・
私は悲しいです。
急いで地球を治してください。
地球を助けてください。

 

急いで・・・
地球を守ってください
自然はあなたたちを見ています。
ありがとう

 

いかがでしたか?

ココからのメッセージは、声無き自然界全体からの叫び。

花や木や緑、動物達は、地球を破壊し続ける人間に対し、怒りや哀れみを感じているのでしょうか。

 

【move check】


Koko the gorilla who can talk with humans 投稿者 espetaculo

地球の気温は年々上昇し、異常気象が世界のあちらこちらで頻発しています。

人間達はこのまま、動物達を殺し木や花を燃やし、地球を壊してしまうのでしょうか。

出典:articles

16 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。