【move:2分】インドの野良犬に小型カメラを装着した結果、その悲惨な日常が明らかに…

AStreetDog’sLife

インドの都市で暮らす野良犬にカメラを装着し、犬の視線で撮影する試みがNGO団体によって行われました。

その結果浮き彫りになった、犬達の現状があまりにも悲惨であると話題になっています。

ゴミ…ゴミ…ゴミ

目の前に拡がるものは…

ゴミの山や、暴力をふるう人間。

自分以外のことなんて…

おかまいなしに通り過ぎていく車やバイク達。

水にたどり着くのにも命懸け。

そんな彼らが生きる現実を動画でどうぞ。

【move check】

インドにはこのような境遇の犬達が25万匹もいるんだとか。

動画の最後には、「この子達を引き取って下さい。」というメッセージが刺さります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。