【2016】新潟のホームセンターで行われた犬猫のたたき売りが動物虐待レベルと話題に→条例施行!

忘れられない!

https://www.facebook.com

2016年の夏に、Facebookで話題になっていたある光景。

こちらは、新潟市の某ホームセンターで行われている「ペット大放出400頭感謝祭」の様子です。

https://www.facebook.com

この山積みにされている小さな白い箱の中には、何も分からず閉じ込められている小さな猫や犬達。

その箱1つ1つに、フレンチ(雄)、アメショー(雌)など犬猫の種類や性別が走り書きされています。

僕たち、お腹もすくし 心だってあるのに…

こんな薄汚い山積みされた箱の中に、大切な命達が閉じ込められている。

排せつや食事のお世話なんて絶対にしていないんだろうな。

 

このダンボール箱の中に、この子達は、どんな気持ちでどれほどの時間、こうして閉じ込められているんだろうか。

自分たちがやってる事が虐待まがいかも…って誰も気付かない訳?

すごくムカつきます!

 



 

透明ケースにも

https://www.facebook.com

動物達は、ダンボールだけでなくプラスチックケースの中にも閉じ込められていました。

なんだかぐったりしていますね。

 

実際の投稿

https://www.facebook.com

この投稿は昨年7000以上シェアされて大変話題になりました。
(去年も見たよって方ごめんなさい…)

この投稿とアカウントは削除されていて今は見れない状態。 こちらのホームセンターは今でも生体販売を行っています。

実際に見てきましたが(2017年5月)、悲しくなりすぐに撤退してきました。

相変わらず狭い透明ケースに沢山の命。
店内、そこらじゅうに撮影禁止のステッカーが貼ってあるのが印象的でした。

 

生体販売に大きな規制の流れ

この騒動を受けてなのかどうかは不明ですが新潟市では『新潟市内で輸送後の販売を行う場合の条例』が施行されました!

素晴らしい!

 

その内容は・・・

・販売する犬猫 1頭1頭の輸送記録を保存しなければいけない

・輸送完了後 2日間の健康確認を行った後に販売するように務める

 

100匹の移動販売なら100頭分の細かい記録が必要→動物の大量販売をするにはかなりの労力が必要に…

輸送完了後、沢山の犬猫達を2日間面倒を見なければいけなくなる。(努力義務なのがちょっとw)

これによって犬猫の「たたき売り」が減るといいなあ。

てか、生体販売自体を早く辞めてほしい!

 

↓↓この記事が良かったらイイネして
(ついてればOK)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。