殺処分を待つだけの毎日でした。しかしながら今、私は某ペット用品店の店長として活躍している。

保健所にて

保健所で殺処分を待っているだけの猫「アンディ」。

彼は幸運にも、保健所を訪れた男性に引き取られていきました。

連れて行かれた場所は、家ではなくペット用品店!

 

この日から、アンディのペット用品店暮らしが始まりました。

アンディは、先住犬「マック」ともすぐに仲良しに❤

 

勤勉的性格を発揮

ペット用品店暮らしが慣れて来たアンディは、訪れたお客さんもビックリする程熱心に仕事に取り組むようになりました。

彼の素晴らしい仕事ぶりを見て行きましょう。

 

アンディの一日

店内パトロールは、一日足りとも怠りません。

カウンターでの接客もこなします。

新商品のチェックは、責任重大。

お客様の視点で商品をチェックできるのは、この店ではアンディとマックしかいませんから。

休憩時間だって、店番してます❤

 

店長に昇格

アンディはその勤勉さを認められ、先住マックを抑えなんと店長に昇格!

以前よりも更に、仕事に力が入ります。

殺処分予定だったアンディを救ってくれたのは、ペット用品店のオーナーでした。

犬猫を殺しまくって喰い物にしている日本のペットショップとは大違いです。

日本のペットショップにも、いつかこんな店長が活躍する日が来ると良いな。

追 記

この記事作成中に、こんな投稿が…

このペットショップは閉店するので、アンディの新しい家族を募集する投稿がされていましたw

でも人気者のアンディだから、きっと素敵な家族が見つかるはず!

アンディお疲れ様でした❤

出典:facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。