早朝、会社のゴミ捨て場で鳴きながら彷徨う子猫の姿が…幸せなその後❤

ゴミ捨て場の子猫

仕事が忙しく、女性はいつもより早目に会社へと出掛けました。

さっそく仕事に取り掛かろうと会社の鍵を開けようとしていたところ、どこからともなく甲高い鳴き声が…

その声がする方へ行ってみると、会社のゴミ置き場で小さな子猫が鳴いていたのです。

仕事が山積みになっていたのですが、女性はこの子猫を放っておく事が出来ず…

子猫をオフィスの中に入れてあげて暖かい毛布と食べ物を提供しました。

女性も優しいですが、これを認めてくれる会社の上司達もとっても素敵ですね。

なんとかその日の仕事の段取りを付けた女性は、少し早目に帰宅。

子猫をお風呂に入れて、暖かい寝床と食べ物でもてなしました。

母猫は?

子猫の母親が近くにいるかもしれない…

女性は、会社に設置してある監視カメラ数日分を確認。

しかし監視カメラには、保護当日の早朝に彷徨い歩く子猫の姿しか映っていませんでした。

一緒に暮らそう❤

女性は、母親もなく居場所も無い子猫を「アルバス」と名付け、一緒に暮らす事にしました。

アルバスは、途方に暮れていた時に助けてくれた心やさしい女性の事が大好き。

女性が家にいる時、アルバスはいつも隣で寄り添っています。

時にはおでかけも一緒!

美味しいご飯を沢山貰い、暖かい毛布の上で沢山眠り、すくすくと成長していきました。

そして5カ月後…

アルバスが、優しい女性の元にやって来て5カ月が経ち…

猫用ワインをマグカップで

沢山甘やかされて、立派な成猫に成長したアルバス。

心細い思いをしながらゴミ捨て場を彷徨っていた日は、もう遠い過去の事です。

他の家族達とも仲良しになったよ!

アルバスの猫生は、これからも幸せが満ち溢れている事でしょう。

アルバスの幸せな毎日を見てほっこりしたいという方は、是非、instagramを覗いてみて下さい❤

出典:insta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。