フードコートに住み着く野良猫に怪我が発覚…みんなの寄付金&協力で治療完了!

フードコートの人気者

テキサス州サンアントニオにあるフードコートに住み着いた1匹の猫「クリームパフ」。

彼はとても愛嬌のある子で、訪れるお客さんに癒しと笑顔をもたらしています。

そんなある日、クリームパフが尻尾に怪我を負っている事が発覚。

フードコートの従業員達で相談した結果、彼を何とかしてお医者さんに見て貰おうという事に。

少しづつ治療代の寄付を募り、その結果225ドル(約2万6千円)の寄付金が集まりました。

 

作戦開始

のんびりとした雰囲気の漂う平日午後のフードコート。

しかし、今日だけは少しだけ緊張感が漂っています。

早速、クリームパフをお医者さんに連れて行く為の作戦が開始されました。

のんびり木陰でお昼寝をしているクリームパフに声をかけると、のそのそと近づいてきました♪

まずは、挨拶がてら頭を撫でて貰って…

大好きな缶詰フードにご満悦☆

 

漂う緊張感をよそに

クリームパフはもう缶詰に夢中。
その隙を狙って、キャリーバッグの準備をしました。

少しずつ少しづつ、缶詰をキャリーバッグの中へ。。。

人間達の緊張感をよそに、躊躇なくキャリーバッグの中へと入って行くクリームパフw

更にはキャリーのファスナーを閉めても全く気付かず缶詰を食べ続けるクリームパフ。

いとも簡単に、キャリーバッグへの移動が完了しました。

悪い人のキャリーバックには、絶対入っちゃ駄目だよ☆

 

早速病院へ☆

車に乗せると初めは少し緊張していたクリームパフだけど、とてもいい子にしています。

動物病院に到着すると、はやり嬉しくは無い様子でしたが、とても良い子に獣医師さんの治療を受ける事が出来ました。

クリームパフは1日入院して怪我をした尻尾を消毒&治療。

抗生物質と予防接種など手厚い治療を受けて、元気に回復!

 

これからもみんなを笑顔に

元気になって再びフードコートへと戻ってきたクリームパフ君。

彼はこれからも多くの人たちに癒しと笑顔をもたらしています。

全部が、こんなに優しい世界だったらいいのになぁ。

出典:http://www.lovemeow.com

2 件のコメント

  • こんなに、やさしいにんげんもいるのに!なかには、ざんこくなにんげんもいるんだな!そんなやつにつかまってひどいめにあわされたねこたちもぅともっとしあわせになってほしいにんげんも、もっととっとやさしくなってほしいちいさなどうぶつなんだそれをぎゃくたいなんてしないでよ!やさしくなってみんな!にんげんは、もっとやさしくなるべきだ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。