固く結ばれたビニール袋に入れられていた小さな子猫のお話。

ビニール袋から声?

ある日、路上に捨てられていた小さな鳴き声のするビニール袋を見つけたアーリンさん名前の一人の女性。

中を確認しようと、固く結ばれたビニール袋を解き確認してみると…

その袋の中には、小さな小さな子猫が。

助けを求めて一生懸命鳴いていました。

「小さな命をビニール袋に閉じ込めて路上に捨てる」

あまりにも酷い人間の行為にアーリンさんはしばらく言葉を失いました。

 

子猫の体は冷え切っていた

この子猫は、ビニール袋に閉じ込められて路上に捨てられてどのくらいの時間が経ったのでしょうか。

子猫の濡れた身体は、とても冷え切っていました。

アーリンさんは子猫を抱き抱え、急いで自宅に連れ帰りました。

子猫は、ビニール袋に閉じ込められていた恐怖と、いきなり知らない部屋に連れてこられた恐怖で数時間興奮状態が続きました。

その後、落ち着いた頃に子猫をお風呂へ…

(本当は、保護した子は弱っているので当日はお風呂に入れない方が良いみたいです。)

 

お風呂の後は、アーリンさんは子猫の為にフカフカのベッドを用意。

この頃には既に子猫も安心して、安堵の表情を浮かべています。

子猫が落ち着き休んでいる間に、アーリンさんはペット用品ショップへ走り、子猫の為のミルクと哺乳瓶を調達しました。

用意されたミルクを全て飲み干す、とても生命力のある子猫です。

 

家族に!

アーリンさんの家には既に5匹の先住猫と犬がいました。

子猫は「ダヴィ」と名付けられ、6匹目の家族として迎え入れられました。

お兄さんお姉さんである先住猫達の愛情をたっぷり受けながらに可愛がられ、すくすくと成長しているダヴィ。

ご飯も寝る時も遊ぶ時もみんながずっと一緒です❤

 

大きくなったよ♪

今では、こんなに大きく立派に成長したダヴィ☆

「ダヴィには、悲しい過去の事を忘れる程、我が家で幸せな日々を楽しんでほしい。」

アーリンさんはこのように話します。

優しい人に見つけて貰って本当に良かったね❤

 

遺棄は犯罪

http://zero2007.hamazo.tv

まだ母親を必要とする小さな子猫を(子猫じゃなくても!!)ビニール袋に入れ捨てるなどの行為は立派な遺棄(100万以下の罰金)。

日本でも、問題となっている犬猫の遺棄。

http://zero2007.hamazo.tv

口のきけない弱い者に対する酷い扱い…本当に許せません。

遺棄を見つけたら、車のナンバーを押さえ、即110番ですね。

出典:http://www.lovemeow.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。