買い物に行ったつもりが…肥満気味の捨て猫様をお持ち帰り→その後。

ただの買い物のはずだった

ペット用品店にキャットフードを買いに来た男性。

彼が店内を歩いていると、ケージの中に太っちょな猫の姿が。

店員さんに聞いてみたところ、この猫の名前は「パンプキン」で、前の飼い主に捨てられて新しい飼い主を募集しているとの事でした。

気になった男性は、パンプキンをケージの中から出してもらってみる事に…

するとパンプキンは、なんとも可愛らしい鳴き声で男性を魅了しました。

恋に落ちてしまった男性は、パンプキンのお持ち帰りを希望♡

パンプキン譲渡の条件は、現在10キロある体重を適正体重の6キロまで減量させてあげる事でした。

パンプキンは、その日のうちに男性の家に引き取られました。

パンプキンはすぐに男性の家族や先住猫と仲良しに。

そして家に慣れて来た頃から、少しづつ自分の縄張りを増やしていったのでした。

そして現在、一番良い席を縄張りとしてゲットしたパンプキンは、家の王様として君臨中。

運命かもね❤

「まさかキャットフードを買いに行って猫を連れて帰る事になるとは…」と男性は語っています。

新しく手に入れた家の王様として、これからも幸せな猫生を歩んで下さいね♡

出典:reddit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。