苦渋の決断・・・愛犬「ハンナ」と家族達の最期の1日。

ハンナ

http://imgur.com

ここ最近、腎臓や膝・腰痛の激痛に悩まされていた犬の「ハンナ」は、痛み止めの薬を服用していましたがそれが原因で突然の発作に襲われる事がありました。

その発作の症状は、次第に激しい物に・・・

しかし薬の服用を辞めると激痛で歩く事もままならない。

 

http://imgur.com

薬をやめると激痛。
薬を服用すると発作に襲われる。

飼い主さんは、そんな「ハンナ」の状況に頭を悩ませていました。

そして飼い主さんが出した苦渋の決断、それは「ハンナ」の安楽死。

http://imgur.com

ハンナに苦しい発作を強要する投薬の続行は自分勝手であり、かといって投薬をやめることは残酷なことだと飼い主さんは判断したのです。

そんな「ハンナ」の最後の一日をご紹介します。

ハンナ、おはよう

http://imgur.com

 

http://imgur.com

今日は、身体を綺麗にして貰って沢山おめかししたよ♪

 

お昼御飯

http://imgur.com

ランチは、ずっと食べてみたかったマクドナルド!!

http://imgur.com

「美味しいね」

 

みんなと・・

http://imgur.com

今日は家族みんな一緒!

http://imgur.com

お友達とも沢山遊んだよ。

 

そろそろ・・・

http://imgur.com

綺麗な空気を沢山吸ってちょっと休憩。
今日は、発作が起こらなくて良かったね♪

そろそろ、病院へ行こうか。

ありがとう

http://imgur.com

ハンナ、大好きだよ。

ありがとう

 

↓↓この記事が良かったら、イイネしてね(^-^)↓↓
(既にしてくれてる方は、押さなくていいよ♪)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。