『だって、命じゃないですか』お笑い芸人ノンスタイル井上さんの動物を想う気持ちに感動!

番組内の企画で

2016年「やっぱり犬も好き! お手あげワンちゃんなんて呼ばせない! 愛のカリスマ調教 密着SP」という番組内にて。

お笑い芸人のノンスタイル井上さんが、その番組の企画内で2週間犬と生活する事となりました。

 

井上さんが、生活を共にした犬は、ペットショップで売られていた生後3ケ月程のダックスフンド。

同居期間はとても短いものでしたが、その中で井上さんは想定外の優しさと愛情・愛着っぷりを見せてくれました。

 

2週間の同居生活後、番組内でその犬と再開。

最終的にこの犬を飼うのか飼わないのか…決断を迫られます。

明らかに、飼う事にしました!ハッピーエンド!

にさせて番組を終わらせたい流れ。

 

格好良い!

すると…号泣しはじめる井上さん。

この後、語られた井上さんの愛情あふれる言葉は、会場を感動の涙で溢れさせました。

「飼いたいけど、生活を考えたら、ご飯を上げれない事も出てくる。」

「飼いません!自分の生活のリズムでは幸せにできない。だって命じゃないですか!」

 

だって命じゃないですか

不細工である事を売りにしている(?)井上さん。

しかしながらこの時ばかりは、最高にかっこいい涙でした。

自分が飼い主になって本当に、幸せなのか?

 

自分が一緒に居たいという思いよりも、犬の気持ち一番にを考えた優しさ溢れる決断だと思います。

 

安易に命を売るペットショップ

ペットショップで安易に犬猫を購入して、簡単に捨ててしまうような人が多い事を考えると、飼わないのも決断・優しさだよな…って実感させられますね。

てか、ペットショップがそもそもの元凶なんですけどね…

 

井上さん、素敵な言葉をありがとうございました♪

出典:youtube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。