怒り顔の子猫が保護施設に登場!その1ケ月後、幸せ顔の可愛い子猫に大変身

怒ってる?

https://www.facebook.com

ある日、アメリカの保護施設に1匹の子猫が連れてこられました。
その子猫の写真がコチラです。

子猫はなんだかムッとしたような怒っているような表情を浮かべています。

https://www.facebook.com

さっそく保護センターの獣医師シャロンさんが子猫を診察。
すると、この子猫はダニが原因の皮膚炎を患っている事が判明しました。

その皮膚炎の病名は「疥癬」。

 

野良猫達を襲う疥癬とは?

http://blog.goo.ne.jp

疥癬は、人間にも感染するとても不快な病気。
最近では、野生タヌキの疥癬が社会問題にもなっています。

http://blog.goo.ne.jp

疥癬がかなり進行すると毛が全て抜けおち、像の皮膚の様に。

私も以前見かけた事がありますが、冬の時期だったのでとても寒くて辛いだろうなと、不憫な思いをしたのを今でも覚えています。

 

kawaiikotati

http://kawaiikotati.blog119.fc2.com

↑疥癬が進行した野良猫さん。

野良猫の生涯は、とても過酷です。

1ヶ月後・・・

子猫が目を細めてその場から動かず、不機嫌な表情を浮かべていた原因は疥癬から来る強烈なかゆみが原因だった事が分かりました。

子猫の疥癬治療がさっそく始まりました。

https://www.facebook.com

https://www.facebook.com

獣医さん達の懸命な治療の結果、子猫の様子は劇的に変化しました。

https://www.facebook.com

比べてみると、まるで別の猫ちゃんの様です。

子猫は保護センターのスタッフに遊びをせがむ程、元気に回復。
とっても幸せそうな表情を浮かべるようになりました。

無事、子猫の里親も決まり毎日ヤンチャに遊びまわっている事でしょう♪
大変な思いをして生き抜いてきた子が元気になる姿を見ると、とても幸せな気持ちになりますね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。