ハイキング中の男性が瀕死の熊の赤ちゃんを救う。→懲役&罰金の警告。

瀕死の熊の赤ちゃん

写真家であるハンコックさんという名前の男性は、ハイキング中に瀕死のクマの赤ちゃんに出会いました。

赤ちゃんの唇は青く、目は見開いたまま…

この子を孤独なまま死なせたくないと考えたハンコックさんは、熊の赤ちゃんを車に乗せ、人工呼吸を施しました。

 

その後動物病院へ連れて行き、そのおかげで熊の赤ちゃんは一命を取り留め、少しづつ回復に向かっているとのことです。

罰金&懲役?

しかしオレゴン魚類野生生物局によると…

彼のこのような行動は、罰金と一年以下の懲役になる事もあるとの警告も…

殺すのはOK。救うのは…

間違って罠にかかった赤ちゃん熊を殺しても、なんの罪にも問われる事はありません。

命を救って刑務所送りになる可能性もあるなんて。

日本では、動物虐待者ですら懲役にならない事もしばしば…

出典:boredpanda

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。