目の見えない2匹の猫は、優しい家族に守られて今日も幸せいっぱい❤

眼球破裂

グレー色の猫「Max」は、眼球破裂というなんとも痛々しい症状に襲われ両目摘出の手術を受けなければいけない状況でした。

 

 

絶望的な症状に安楽死を選ぶ飼い主さんもいるようですが、MAXの飼い主は諦めませんでした。

愛情をたっぷり注いで献身的な治療を施し、Maxは、他の家猫と変わらず普通の生活が出来るほどに回復しました。

 

友達として


Maxが完全に回復したのを実感した飼い主さん。

同じ盲目であり、施設で暮らすシャム猫「Grace」をMaxのお友達として家族として迎え入れる事にしたのです。

 

 

同じハンディを背負うMaxとGraceはすぐに意気投合!

辛い過去を乗り越えて、ぬくもり溢れる幸せな生活が始まりました。

 

盲目の猫


猫達は盲目でも、その分聴力が発達するので普通の猫とある程度同じような生活を送る事が出来るんだそうです。

2匹の世界には光はありませんが、お互いのぬくもりや匂い、沢山の平和な音に形作られています。

 

 

施設に保護された盲目の子は、他の子に比べて優先的に殺処分されてしまうと言う悲しい現実があります。

助けを必要としている子を、勇気を持って家族として迎えられる、優しい飼い主さんに拍手!

出典:instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。