殺処分寸前に救われて、新しい里親さんの家に到着→賑やかな家族達がお出迎えしてくれた

子猫=即日殺処分

保健所に連れてこられた子猫達の殆どがその日のうちに殺処分されてしまいます。

24時間面倒を見てあげなければいけない子猫達は、施設で面倒を見てあげられる余裕がないのです。

 

保健所に連れてこられた1匹の茶トラ猫「ミア」も、連れてこられたその日に殺処分対象リストの仲間入りを果たしていました。

 

そんな時、偶然保健所を訪れていたケイシーさんという女性が、殺されるのを待っているミアの姿を見かけました。

ケイシーさんは、ミアを見かけた瞬間にこの子を家族として迎えようと決意。

ミアは、殺処分される寸前で、その命を取り留めたのです。

 


すんなりと引き取りが決まって、その日のうちにミアはケイシーさんの家族として自宅に迎えられる事に。

自宅に到着すると、さらにハッピーな出会いがミアを待っていました。

 

賑やかな家族

家の中ではなんと4匹の犬達がお出迎え!

この4匹もまた、殺処分寸前のところをケイシーさんに救われた子達です。

「ミア」とワンちゃん4匹との楽しい生活が始まりました。

 

みんなが暖かく彼女を家族として受け入れてくれました。

今ではミアと4匹の犬達はいつでも一緒。

何をするにも行動を共にして、眠る時も5匹一緒に同じベッドと毛布を使います。

ミアはマイペースを保ちながらもこの仲間達と、いつも行動を共にしているとのこと。

そんなミアは、行動や仕草までも犬に似ているそうです。

ミアは自分のことを犬だと思っているのかもしれませんね。

5匹は、ハイキングが大好き。

ケイシーさんが出かける準備をすると、みんなわくわくソワソワ…

 

「ミアを一目見た瞬間、運命を感じました。」

「まるではじめから私達が家族になる事を分かっているような目で私を見ていたのです。」

この時の事をケイシーさんはこのように語っています。

 

新しい家族

ミアが家族に加わって数ヵ月後…

ケイシーさんのお宅に、更に新しい家族がやって来ました。

今回の家族は…2羽のアヒル♡

 

ミアは、お姉さんらしく一生懸命アヒル達の面倒を見ます。

沢山の愛情を受けて育ったミアは仲間を大事にする優しい猫に成長しました。

 

素敵な家族達!

殺処分されるはずだった1匹の猫、2羽のアヒル、4匹の犬は今もとっても幸せに暮らしています。

みんな不幸な生い立ちだったけれど、彼らは優しいケイシーさんの元で幸せな人生を歩んでいく事でしょう。


そして、更に新しい仲間が(笑)…

ミアはお姉さんらしく、この赤ちゃんのお世話を頑張っています。

出典:lovemeow instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。