なんて可愛い猫なの❤辛い過去を持つ美猫。保護された時の姿が壮絶。

可愛らしい♡

この可愛らしいふわふわのシンドバット君という名前の9歳になるペルシャ猫さん。

今はとても幸せいっぱいの彼ですが、実は壮絶な過去の姿を持っています。

シンドバッド君は老夫婦に飼われていましたが、飼い主の高齢の為しっかりとしたお世話がされていませんでした。

ある作業員がこの老夫婦の家でシンドバッド君を見つけた時、彼の壮絶な姿を見かねて愛護団体に連絡し、保護に繋がりました。

一体どうした…

発見された時に撮影された彼の姿がこちら。

手入れが欠かせない長毛の猫であるにもかかわらず、完全に放置されていたシンドバッド君の姿はまるで化け物。

2キロ以上の不潔で重たい毛と、衰弱が原因で、自ら体を動かす事も出来ない状態でした。

愛護団体のスタッフは、まず彼の毛を奇麗さっぱり刈り取ります。

中から白い可愛らしい子が出てきました。元の毛の色はこんなに白かったんだね。

伸びきっていた毛がいかに不潔な状態だったかが…

スタッフの懸命な治療のおかげで衰弱していた体も元気を取り戻していきました。

メロメロです

その後、シンドバッドは一時的に保護スタッフであるセラーノさんの自宅で預かる事に。

少しづつ毛を伸ばし、落ちていた体重も順調に増えて行きました。

シンドバッドと暮らし始めて数週間後、セラーノさんはゴロゴロと甘えてくるシンドバッド君の愛らしさにメロメロに♡

「もう離れる事はできない」と、シンドバッド君を、家族として迎える事を決意。

 愛に驚くばかり

「人間からよくない扱いを受けてきたにもかかわらず、シンドバッドはそれでも人間を愛してくれています。その愛にただただ驚くばかりです」 出典:lovemeow

セラーノさんはシンドバッド君についてこのように語っています。

Instagram


シンドバッド君の幸せな毎日は、instagramで見る事が出来ます。

出典:lovemeow insta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。