出張先・ケニアのスラム街で子猫を発見!餌をあげたらトコトコ付いて来たので家族になったよ❤

目と目が合って❤

ケニアのスラム街に出張出来たいたというアメリカ人のレイクさんは、偶然道端で痩せこけた子猫と出会いました。

子猫は栄養出張状態でした。

 

保護しなきゃ!

レイクさんが猫好きだった事もあり、目と目がバッチリと合ってしまったこの子猫にご飯を恵んであげない訳にはいきませんでした。

子猫がご飯を食べ終わるのを見届け、その場を立ち去ろうとすると…

子猫は一生懸命レイクさんを後追いを始めたのです。

 

ケニアでは、猫をペットにする習慣がなく猫達は野生のタヌキなどと同じような扱い。

とっても過酷です。

自分が保護しなければ、この子を助けてくれる人間は他にいないと判断したレイクさんは、子猫を自宅に連れ帰り家族として迎える事を決断しました。

 

幸せをありがとう❤

知らない土地での出張中で孤独だったレイクさんに、毎日の楽しみが出来ました。

子猫は「ナラ」と名付けられ、必要なケアを受けて栄養失調も順調に回復していきます。

猫=野良が当たり前なケニア。

この子は、ケニアで一番贅沢な生活をしている猫なんじゃないかな?

 

一緒にアメリカへ

出張生活が終わり、レイクさんはアメリカへ帰る事となりました。

もちろん、ナラも一緒です❤

 

見てみて!
今ではこんなに大きく立派になりました!

出典:reddit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。