雨の中、小屋の下から鳴き声が…助け出された子猫の「ありがとう」が止まらない❤

小屋の下から…

ある日、レイチェルさんという名前の女性が用事に出掛けて家に帰る途中、車の外から猫の鳴き声が聞こえてきました。

レイチェルさんは車を止め、その声がする方へ…

すると空家の小屋の下から、ずぶぬれの小さな子猫の姿が。

レイチェルさんは、震える子猫を優しくなだめて抱きあげ自宅に連れ帰る事にしました。

 

その道中、子猫は大きな声で鳴き続けます。

初めての車の揺れにビックリしたのかな?

たまたま持ち合わせていたキャットフードを与えると、子猫はとても空腹だったようで、すごい勢いで食べ始めました。

 

自宅へ…

レイチェルさんは、子猫自宅に招き入れ「オリー」と名付け、一緒に暮らす事にしました。

オリーは、ふわふわの毛布に美味しいご飯、いつでも甘えさせてくれるレイチェルさんとの生活に大満足の様子。

毎日幸せそうに、元気いっぱい走り回って過ごしています。

 

レイチェルさんの活動

もともと保護された子猫の預かりボランティアをしていたレイチェルさん。

レイチェルさんは一緒に住んでいる家族と共に今まで150匹以上の子猫達の面倒を見てきました。

 

オリー良かったね❤

しかし、実際に現場から弱っている子猫を救い出すという経験は初めてだったようで、この時の事を思い出すと今でも涙が出ると語っています。

もしあの時、レイチェルさんにオリーの鳴き声が届いていなかったらと思うととても悲しくなります。

優しい人にオリーの声が届いて本当に良かった!

 

Kitten warriors

レイチェルさんの預かりボランティアの様子は、facebookページで見る事が出来ます。

出典:facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。