足を骨折してしまった野良の子猫は、いつも餌をくれる人間に助けを求める事にした。

餌やりロビンさん

猫が好きで、野良猫にいつも野良猫達に餌をあげていた心優しい男性、ロビンさん。

彼がいつものように餌をあげようと野良猫達の餌場にやってくると、1匹の野良猫が鳴きながらこちらに近づいていました。

まだ、1歳にも満たないこの子猫は、前足を引きずりながら一生懸命こちらに向かってきます。

助けを求めていると気付いたロビンさんは、この子を救い上げ動物病院まで連れて行ってあげることに…

 

診察の結果、子猫は前足の膝蓋骨を骨折している事が分かりました。

必要な処置を施した獣医さんはロビンさんに「また来週の火曜日に連れてきて下さい。」と告げてこの日の診察は無事終了。

一度保護したら、途中で投げ出すわけにもいかず…ロビンさんはこの子猫を自宅に連れ帰る事にしました。

 

自宅にて療養

子猫は酷く汚れていてノミが沢山付いていました。

ロビンさんは子猫のノミを取る為にお風呂に入れてあげて、ゆっくりと眠れるようにフカフカの寝床を用意。

「子猫は、安全な居場所と暖かい寝床・たっぷりの美味しいご飯にとても喜んでいるようだった」

この日の子猫の様子について、ロビンさんはこのように語っています。

 

10日後…

保護して10日が経ち、子猫の怪我は完全に良くなりました。

おもちゃでも元気いっぱい遊べるように

 

最高!!

怪我が治るまでの間だけ子猫を家に置いておくつもりだったロビンさん。

しかし、一緒に暮らすうちに愛情が芽生え、この子猫と離れる事が出来なくなってしまいました。

…という訳で、めでたく家族に❤

 

【move check】


怪我をして助けを求めてくる子猫の様子とその後の元気な姿を動画でどうぞ!

絶体絶命の怪我を負い、藁をも掴むような思いで人間に助けを求めた子猫は怪我を治してもらえただけでなく、一生涯守ってくれる優しい家族まで手にする事が出来たのでした。

まさに…怪我の功名。

出典:youtube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。