衰弱しきって震える兄弟を必死で守ろうとしている兄弟…のその後。

「今すぐに…」

「今すぐに助けが必要な3匹の子猫が居ます。助けて頂けませんか?」

フロリダ州にある動物保護の元へ、このような内容のメールが届きました。

スタッフのメーガンさんは、すぐさま現場へ駆けつけます。

震える子猫

そこには小さく震える白い子猫と、その子を抱きしめている2匹の子猫の姿がありました。

その姿は、まるで震える白い子猫を必死に守っているかのようにも見えます。

メーガンさんは3匹の子猫を自宅に連れ帰り、3匹の健康状態を確認してみると小さく震えていた白い子猫は予想以上に衰弱している事に気がつきました。

白い子猫は酷い衰弱のせいで頭が少し左側に傾き、体のバランスが上手に取れない状態だったのです。

命名・家族に…

メーガンさんは、3匹の子猫を左からプラリネ・ピスタチオ・ココナッツと名付け家族として迎える事に。

衰弱していた白い子猫のココナッツは食欲も旺盛で、転がりながら移動するなど一生懸命に生きようとしていました。

メーガンさんの家に住む犬の「ソルバーラ」も、積極的に子猫達のお世話に参加します。

ココナッツは、ソルバーラの事が大好き!

その後…

こちらはメーガンさんの自宅にやって来てから数週間後の姿。

そして1年後。

立派な大人の猫に成長しました。

みんな頑張ったね❤

兄弟を必死で守ろうとしていたプラリネとピスタチオ。必死に生きようと頑張り抜いたココナッツ。

みんなとっても素敵です。これからもメーガンさんのもとで仲良く幸せな猫生を送ってね❤

出典:lovemeow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。