道端で保護された子猫。優しすぎる先住猫のぬくもりに幸せいっぱい❤

道端に子猫…

道端で、小さな子猫が泣いていました。

とても衰弱している様子です。

子猫を偶然見かけた女性は、自分自身も猫を飼っていて大好きだった事もあり自宅へ連れ帰り、看病してあげる事にしました。

子猫は少しづつ元気を取り戻していきました。

 

ご対面

感染症の心配も無くなったところで、飼い主の女性は子猫を先住猫とご対面させることに。

しかし先住猫は、子猫とどのように接して良いか分からず近づこうとはしませんでした。

 

2匹の間には常に一定の距離があります。

そんな生活が続いたある日の事…

あれれ?

猫達の方に目をやると、なんと2匹がくっついて仲良くお昼寝をしているではありませんか!

これには飼い主さんもビックリ!

2匹が寄り添い合って眠っている姿は、まるで天使のようですね❤

 

この日から、2匹はいつでも寄り添い仲良く過しているんだそうです。

 

まだまだお母さんが恋しいお年頃。

先住猫にべったりです❤

飼い主は2匹が仲良く寄り添っている姿を見ると、子猫を保護して本当に良かったと感じるんだそうです。

本当に、この2匹の幸せそうな姿は見ているだけで癒されますね❤

出典:instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。