母に見捨てられた瀕死の子猫。通りすがりの野良猫と男性によって命を取り留める。

暴風雨後の晴れ間

その日は、まるで台風のような激しい暴風雨でした。

しばらくすると長く続いた雨風が止み、晴れ間が射してきます。

そこで、男性は近所の公園まで散歩に出掛ける事にしました。何気なく歩いていると、何やら気になるものが落ちていました。

泥まみれでとても小さな塊は、息も絶え絶えな子猫でした。

身体にはナメクジは数匹這っています。

小さな命

男性はその子猫を拾い上げ、母猫の元に戻そうと母猫を探しました。

しかし、やっと見つけた母猫は子猫を受け取ろうとしません。

まだ生まれたてのような小さな子猫は、母親の助けが無ければすぐに死んでしまいます。

男性がどうしようかと困っていると、そこへ別の子連れ猫が現れました。

こちらをじっと伺っています。

そこで、子猫をこの母猫に託してみると…

母より母性の愛!

なんと数分後、母猫はこの子猫を自分の子供達の一員として受け入れてくれたのです。

自分の子供を見放す母猫もいれば、自分の子供でなくても面倒を見ようとしてくれる母猫もいる。

猫も人間と同じように良い性格の子もいれば…なのでしょうかw

ともあれ、暴風雨によって瀕死状態になっていた子猫は通りすがりの男性と、通りすがりの母猫によって命を取り留めました。

みんなでくっついてこれでもう寒くないね!

ハッピーエンド!

【move check】

男性が瀕死の子猫を見つけて、通りすがりの野良猫の家族の一員になるまでを記録した動画になります。

この公園、猫がどんどん増えて大変そう(‘_’)…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。