個性的なルックスで人気インスタグラマーに転身。片目の保護猫ウィスリーさん。

保護猫ウィスリー

ウィスリーは、生後5週間の時に保護された野良猫。

保護された時には既に彼の片目はありませんでした。

そのせいか、子猫だったにもかかわらずウィスリーの里親になりたいと手をあげてくれる人は中々現れませんでした。

里親の元に引き取られていく仲間達を見送りながら、自らの里親を待ち続ける日々が続きました。

そんな日々が1年ほど続いたある日。

ウィスパーを引き取りたいと申し出てくれた女性が現れました。

彼女は以前もこの施設を訪れ、ウィスリーを引き取りたいと考えていましたが、その時はまだ猫を飼える状況ではありませんでした。

やっと猫が飼える状況になって、まだウィスリーがこの施設にいるのなら引き取りたいと再びやってきたのです。

 

幸せな日々

ウィスリーの幸せな猫生が始まりました!

いつも一緒の家族達。

 

お昼寝大好き!

お散歩大好き!

お風呂はチョット苦手かな?

 

instagram


ウィスリーの幸せな日々はinstagramでどうぞ!

出典:instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。