「ジュラシック・パーク」の恐竜達を猫に置き換えてみたら意外と怖い事が判明した。(12枚)

映画「Jurassic Park

スティーブン・スピルバーグ監督の大ヒット映画「Jurassic Park」。

恐竜が人間を襲う迫力のある映画です。

私は見た事が無いのですが、大きな恐竜が追いかけてきたりしたら、それは恐怖である事に違いありません。

そんなJurassic Parkの恐竜達を猫に置き換えてみたら…?

 

意外と怖いかも

卵からかえった…恐竜ではなくにゃんこ。

生まれたては恐竜同様、まだまだ可愛らしいですね。

捕獲された(?)恐竜…ではなくにゃんこ。

大きい!

こんな大きな猫の爪に一掻きされたら即死です。

「もっふもふやで~」

 

「ちょっと待った!」

 

放たれた!

猫になった恐竜というより、ネズミになった人間って感じです。

バスをも壊す破壊力。

後ろ!気付いて!!

 

町に進撃

ちなみに、もしも恐竜的な大きさのにゃんこ達が野良化したら…

これもまた恐怖です。

出典:facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。