「お宅は大丈夫?」猫が早死にするかも…ついついやってる飼い方3つ

ついついw

猫の事はとっても大好きで、愛情いっぱいに育ててます❤

そんな方でも、やってしまっているかもしれない猫ちゃんの早死にの原因となりうる飼い方を3つご紹介します。

 

① おやつ・ご飯も量が適当

いくら可愛いからと言って、おやつを好きなだけあげたり、食べたいだけご飯をあげたりしていると、それは早死にの原因に…

ヤバイ、適当だwww

https://www.facebook.com

このような食事の与え方では、肥満や糖尿病を発病して早死にしてしまうかも…

おやつは基本、猫ちゃんには不要!

って言っても、喜ぶからあげちゃうんですけどね~

たまにSNSなどで見かけますが、猫に人間の食べ物を与えるとかは言語道断です。

最近は、みたらし団子とかおでんを舐めさせてる投稿を目にしましたが、可愛そうなので辞めてほしいです。

 

② 室内飼いなのに遊んであげていない。

猫の室内飼いは最近では常識になりつつあります。

交通事故や喧嘩、感染症などは、長生きしたい猫ちゃんには天敵です。

だけど、ずっと部屋の中で誰も遊び相手がいない、ずっと暇…

そんな状態では猫ちゃんはストレスで早死にしてしまうかもしれません。

1日に5分~20分は一緒に遊んであげるようにしましょう♪

また、窓際にキャットタワーを設置したり、爪とぎを用意するなど猫ちゃんが楽しくお部屋で過ごせるよう工夫してあげる事も大切です。

もう1匹猫ちゃんを家族として迎え入れるのも、オススメ❤

2匹飼いの方が断然1匹飼いより楽ちんです。

 

予防接種に行かない

こちらは賛否両論ありますので何とも言えませんが、接触が無いからと言って感染しないとは言い切れません。

防げるものは防ぐ事が長生きの秘訣かもしれませんね。

 

いかがでしたか?

ついついおやつをあげてしまう。ついつい、放っておいてしまうなどの小さな「ついつい」が重なって、それが猫の早死にの原因になってしまうかも…

猫を喜ばせたいならおやつよりも「一緒に遊んであげる」などのちょっとした心がけで、大切な猫ちゃんの健康寿命を延ばしてあげたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。