警戒心強く傷だらけの野良猫を保護。人間に心を開き、超甘えん坊猫に変身❤

野良猫

カナダのモントリーオール。

1匹のボロボロの野良猫が、長い年月痛みや飢えに苦しみながら彷徨っていました。

これを見かねた心やさしい女性「マリーさん」は、この野良猫をなんとか助けたいと思い保護を決行。

警戒心が強く中々捕まえる事が出来ませんでしたが、ピークに達した飢えに耐え切れなくなったのか、餌の入った捕獲器の中へ入りようやく保護を成功させました。

野良猫は、歯が数本欠けていて、体中に無数の傷が…。頬に大量の膿が溜まっていて、耳には酷い凍傷がありました。

痩せこけてボロボロの風貌…野良猫生活がいかに過酷なものだったのかを物語ります。

マリーさんは野良猫を動物病院へ連れて行き、その後自宅へ連れ帰ると野良猫の為に食事とふかふかのベッドを用意しました。

この野良猫は、長い年月の疲れを癒すべく、長い時間深い眠りに着いたそうです。

保護施設へ…

マリーさんは、野良猫を保護したのは良いけれど、ずっとの家族として飼って行く事は出来ない為、地元の保護団体へ協力を要請。

野良猫は、「マルセル」と名付けられ、治療を受けながら、養育ボランティアのリリーさんの元でしばらく育てられる事になりました。

2ヶ月後…

リリーさんの元で新しい暮らしを始めたマルセル。

はじめの頃はとても怖がっていた様子でしたが、今ではリリーさんの膝の上が大好きな甘えん坊に♡

過酷な生活をして来た「マルセル」の変貌ぶり。

人間の愛情が、動物の心をここまで変えるんだと実感させられますね。

出典:facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。