家のドアをひっかき続ける元気な野良の女の子。願いが叶って幸せいっぱいな日々♡

家に入りたい!

カナダのモントリオール。

母親の居ない小さな子猫。家の中に入れて貰いたかったのでしょうか…

あるお宅のドアをひっかき続けました。子猫に気がついた住民はすぐに子猫を保護。

そして、地元の動物保護施設へと連れて行ってくれたのでした。

構って!遊びたい!

施設に到着した子猫は、元気いっぱい!

ゲージの扉を先程と同じように引っ掻いて、スタッフが来ると嬉しそうに構ってアピールを繰り返します。

人間が大好きなイレブンは人間を見つけるとすぐに突撃して来て、よじ登ろうとしがみつきます。

そんな構ってちゃんの子猫は「イレブン」と名付けられ、みんなの人気者に!

施設に慣れて来たイレブンは、早速施設の探検を始めます。

イレブンのお気に入りの場所は、施設に併設するペット用品コーナー。

カラフルなおもちゃや美味しそうなフードが一杯です。

里親さんの元へ…

施設のスタッフ達を、沢山のいたずらで楽しませてくれた「イレブン」。

イレブンはその後、イレブンと同じくらいの子猫がいる新しい里親さんのお宅の元へ旅立って行きました。

元々野良猫だったイレブンですが、人間の事が大好きだった為に家のドアをひっかき続け、暖かいおうちで暮らす事が出来るようになりました。

ひっかいたドアの住民さんが優しい人で本当に良かった♡

出典:facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。