おばあちゃんと白猫「ふくまる」の優しい日々、そして突然のお別れ・・・

 

二人はいつも一緒

http://unviejogatoazul.blogspot.jp

「ふくまる」とおばあちゃんの出会いは、まだ「ふくまる」が小さな赤ちゃんの時でした。

「なんてふんわりとした可愛らしい子だこと。」
「福の神様が来て、全て丸く治まるように・・・」

おばあちゃんはそんな願いを込めて、この子猫を「ふくまる」と名付けたんだそうです。

 

 

二人の日常

http://unviejogatoazul.blogspot.jp

「ふくまる」と、おばあちゃんはいつも一緒。

「ふくまる」は、生まれつき耳の聞こえない子でしたが、おばあちゃんには全くそんな事は関係ありません。

歳を重ね、耳が遠くなってきたおばあちゃんは、「ふくまる」といつもアイコンタクトでお話しています。

http://umi-no-inu.livejournal.com

二人は畑仕事も一緒。
「おばあちゃん、頑張って!」

 

http://umi-no-inu.livejournal.com

お芋、沢山とれたよ☆

 

http://umi-no-inu.livejournal.com

何を作るのかな♪

 

http://umi-no-inu.livejournal.com

「ふくまる~、おばあちゃん、遊びにきたよ~!」

 

寝る時も一緒

http://umi-no-inu.livejournal.com

http://umi-no-inu.livejournal.com

おやすみなさい♪

 

おめでとう♡

http://umi-no-inu.livejournal.com

おばあちゃん、86歳おめでとう♡

http://umi-no-inu.livejournal.com

87歳おめでとう♡

 

http://unviejogatoazul.blogspot.jp

大好き!ちゅっ♡♡♡

 

 

そんなある日・・・

http://unviejogatoazul.blogspot.jp

「ふくまる」は、おばあちゃんを置いて虹の橋を渡りました。

原因は、長年患っていた腎不全。

11歳でした。

 

いかがでしたか?

http://unviejogatoazul.blogspot.jp

見ている私達まで幸せな気持ちにしてくれる「ふくまる」とおばあちゃんの日々は、書籍化もされています。

気になる方は是非、手にとって見て下さいね

 

↓↓この記事が良かったらイイネして❤
(✔ついてればOK)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。