男性はオシッコをかけられて激怒し犬を蹴りあげようとした…大炎上の裏側。

野良犬が…

ブラジルのリオデジャネイロ。

エインセ・サンチェスという名前の27歳の男性が路上で座り電話をいじっています。

そこへ野良犬がやって来て、何を間違えたのかエインセの背中におしっこをかけ始めました。

怒ったイエンセはとっさに犬を蹴りあげようとしています。

この映像はどんどん拡散されて、エインセへの批判の声がどんどん大きくなっていったのでした。

喧嘩から始まる友情?

この動画には、実は続きがあります。

エインセは、翌日野良犬の事が気になって同じ場所へ探しに出かけています。

エインセは野良犬を探しだし、この犬の飼い主探しをしたのですが、結局飼い主を見つける事が出来ず…

家族に…

エインセは、野良犬をエンツォと名付け、現在、家族として一緒に過ごしているのです。

動画の1場面だけが一人歩きしている間に生まれた、無礼な野良犬と気の短めな男性の友情。

エンツォは今、見違えるほど奇麗になり…

美味しいご飯を食べてお散歩に出かけ、幸せな毎日を過ごしています。

【move check】


おしっこをかけられ一瞬カッとなったけど、その後は野良犬を探しだし家族として迎え入れたエインセ。

蹴るのは虐待

出典:jin115

最近は盲導犬を蹴っている盲目者の動画が話題になりましたが、エインセの場合、その後の行動を見て分かるように蹴る意思はなく、仕草だけだったのかも。

出典:boredpanda

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。