紙袋に入れられ捨てられていた子猫。沢山の人の優しさのおかげで元気に成長中。

紙袋に…

自宅前、小さくうごめく紙袋を見つけたケリーさん。

中身を確認してみるとその中には小さな小さな子猫が震えていました。

ケリーさんは小さな子猫を見過ごすわけにも行かず、自宅で保護する事に。

その日のうちに動物病院に連れて行きました。

獣医師によるとこの子は生後約1カ月程で酷い栄養失調と低体重であり、24時間体制での看護が必要との事でした。

数時間置きに栄養を与え、常に体温調節をしてあげられるようにと、ケリーさんは子猫を職場に毎日連れてくる事を決意。

子猫を大歓迎!

職場の人達は、温かくこれを受け入れてくれました。

「ヌーン」と名付けられた子猫は、あっという間に職場のアイドル的存在に。

ケリーさんがお仕事をしている間、オフィス内を探検したりスケートボードに乗ったりして遊んでいます。

体重も平均並みに太り、自分でカリカリも食べる事が出来るようになりました。

他の猫とも仲良しに…❤

ケリーさんの職場は、とても優しくて暖かな職場ですね❤

職場で大人気となったヌーンは、ケリーさんに愛情をたっぷりと注いで貰いながら幸せな毎日を送っています。

遺棄は犯罪

猫や犬などの愛護動物を捨てると100万円以下の罰金。見かけたら迷わず110番しましょう。

出典:boredpanda

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。