放置された冷たい子猫達…人生をかけてお世話し続ける女性に感動!

冷たい子猫達

養育ボランティアをしているウエンディーさんの元に、助けが必要な2匹の子猫がやってきました。

子猫達はとても冷たくて、心臓がいつ止まってもおかしくは無い酷い状態…

体温を安定させる為24時間体制でのお世話が必要でした。

どうやら、子猫達は産まれた直後に育児放棄されたようで、とても弱弱しい身体付きをしています。

睡魔との闘い

2匹はまだ、自力でご飯を食べる事が出来ません。

2匹の為にウエンディさんは、2時間おきに食事を与えなければなりませんでした。

何日も眠れない日々が続きました。

それでも、2匹の命が絶えてしまわないよう、ウェンディーさんは必死に子猫達のお世話を続けます。

生きる力‼

そんな日々が何日が続き、子猫達に少しづつ生きる力が感じられるようになってきました。

子猫達の目が開き…

歩けるようになり…家の中の探検をするように‼

ウエンディさんの家に来たばかりの頃は、ぐったりとしていた子猫達でしたが、次第に元気を取り戻し達積極的に自分達から甘えてくるようになったのです。

ウエンディさんのジャケットの中が大のお気に入り。

ウエンディさんの苦労は報われました。

2匹とも、元気に成長しています。

2匹はいつでも一緒。


お昼寝の時だっていつも抱きしめあっているのです。

人生をかける価値

元気になった子猫達は、ウエンディさんの元を離れて、新しい里親さんの元へ旅立って行きました。

「子猫の飼育は、辛い事が沢山あるけれど、人生をかける価値があります。」

ウエンディさんはこのように語っています。とっても素敵な女性です。

出典:@foster_furbabies

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。