父性に溢れるイクメン猫登場♡ 相手は山羊だけどw

プリティボーイ君

http://www.lovemeow.com

アメリカ、ウェスト・バージニア州にある野良猫の保護施設Operation Fancy Freeでの子煩悩なオス猫さんのお話です。

野良猫生活を送っていた茶トラ猫の「プリティボーイ」君。

彼はふとした事がきっかけで、この団体のメンバーに保護され、この保護施設の住民になりました。

 

http://www.lovemeow.com

保護された直後、この施設の牧場内をまるで牧場主であるかのように散歩して回ったというプリティボーイ君。

 

http://www.lovemeow.com

この散歩は日課となり、やがてこの牧場に居た山羊のコッパーと知り合い意気投合。

いつしか、二人は深い仲で結ばれて行きました。

 

コッパーの出産

http://www.lovemeow.com

そしてある日、コッパーが妊娠。
(お察しのとおりですが、プリティボーイ君との間に出来た子ではありません。)

コッパーが出産で苦しむ中、プリティボーイ君は得意のフミフミマッサージを施し、痛みや不安を和らげるよう努めました。

「その姿はまるで助産師だった。」と施設の方は言います。

 

http://www.lovemeow.com

無事にコッパーの出産が終了。
元気な3匹の子山羊が生まれました。

「コッパー、お疲れ様♡」

出産が終わると、プリティーボーイは頑張ったコッパーを労わり、彼女をぎゅっと抱きしめました。

父性爆発!

http://www.lovemeow.com

http://www.lovemeow.com

そして、出産後は子育てに大張りきり♪

コッパーは特別

http://www.lovemeow.com

「他にも妊娠中のヤギは多数いたんですが、他の山羊の出産時はコッパーのそばで見守っているだけだった」というプリティボーイ君。

やっぱり、コッパーはプリティボーイにとって特別な存在だったんだね!

現在はベビーシッターとして大忙しのプリティボーイ。

 

http://www.lovemeow.com

街中を彷徨っていた野良猫が現在は、山羊の保護者としてイクメンとして大忙しだなんて・・・人生だけでなく猫生もまた何が起こるか分からないものです☆

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。