病に苦しむ子猫を救った獣医学生。その後、子猫は大家族に迎えられて幸せいっぱい。

病に倒れる母無し子

子猫のスマッシュは、育児放棄をされたと思われる子猫で、見つけた人に保護されフロリダ大学獣医学部にやってきました。

スマッシュは、先天的な口蓋裂や上気道の感染症、酷い白癬を患っていて自分でご飯を食べる事も出来ない状況でした。

学生が看護を…

獣医学生のリンゼーさんは、そんなスマッシュのお世話を引き受け、24時間つきっきりで看病する事に。

まだまだ赤ん坊のスマッシュのお世話はとても大変。

リンゼーさんは、授業にもスマッシュを連れて出席します。

白癬の除去の為にスマッシュの身体をこまめに洗って。

真夜中でも朝方でも、スマッシュが要求したらだっこしてご飯を食べさせあやしてあげなくてはいけませんでした。

リンゼーさんのお世話のおかげで、スマッシュは病を克服しながらすくすくと成長していきました。

自分で歩けるようになって、ご飯も自分で食べられるように❤

大家族

すっかり元気を取り戻したスマッシュは、新しい里親であるローラさんの元で暮らす事になりました。

里親のローラさんは、写真家の仕事をしながら動物保護のボランティアに取り組む心優しい女性です。

彼女の家は、犬3匹・猫3匹・ヤマアラシ1匹の大家族!

「スマッシュは悪戯が大好きなやんちゃっ子。彼を見ていると頑張る事や信頼する事の大切さを実感させられます。」

里親のローラさんはこのように話しています。

母親居ない状態で病に苦しんでいたスマッシュでしたが、今、彼は賑やかな大家庭で幸せな毎日を過ごしています。

出典:lovemeow facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。