肉が無くても御馳走!特別な日のおもてなしに最適!【海老料特集】

おもてなしに海老料理

クリスマスやお正月など人が集まる家ご飯のメインに海老料理はいかがですか?

少し手間はかかるけれど殻付きの海老を使って正しい下処理を施せば、お肉が無くてもみんな大満足の豪華な食事会になる事間違いなしですよ♪

海老の下処理方法や簡単なレシピをご紹介します。

下処理でプリプリ

海老のプリプリ感を出すには欠かせない大切な下処理があります。

少量のベーキングパウダーを溶かした水に10分ほど浸しておく。これだけ。(ベーキングパウダーの量は適当…大きいボール分くらいの水に大さじ1位かな。。)

たったこれだけで、加熱しても海老が縮む事がなくなり、レストランとかで出るようなプリプリ感を自宅でも味わう事が出来ます。

揚げる!

片栗粉をまぶして揚げてチリソースに!王道海老料理。

みんな大好き海老フライ

塩と片栗粉を塗して、ニンニク&多めのオリーブオイルでカラリと。

ビールにピッタリなガーリックシュリンプ❤

煮る

殻や頭ごとスープに…濃厚なお出汁が和風に洋風にも。

魚介のうまみたっぷりなブイヤベースに海老は欠かせません。

主食に

海老といったら海老ピラフ

お肉のかわりに海老やイカを使って作る動物に優しいカレーライス。

パスタ麺に海老の旨みをたっぷりと吸い込ませて。

いかがでしたか?

無理なく動物に優しい生活を送っていきたいものです。

あなたも是非、おもてなしや毎日の食卓に海老料理を活用してみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。