【私達の身近に・・・】猫にとって有害な食べ物を確認しておこう♪

ついつい・・・

食事中、愛する猫ちゃんが恨めしそうにこちらを見てるもんだからついついご飯をおすそ分けしちゃってませんか?
実は人間の食べ物の中には猫ちゃんが食べると死に至ってしまう物もいくつか存在するんです。。。

あげちゃってる方は、もっとちゃんと、猫ちゃんの事を知ってあげて下さいね♡

 

ちょっとでも駄目!

チョコレート

チョコレートに含まれる「テオブロミン」猫にとって結構危険!
下痢や嘔吐、さらには興奮や震え、痙攣・・・最悪死んでしまう事もあるんだそうです。

 

人間の嗜好品

アルコールやコーヒー・紅茶など人間の嗜好品は猫にとっては毒でしかありません。
あげてみようなんて方は、いらっしゃらないとは思いますが、遊びに来たお友達が面白半分であげようとしたら本気で叱ってあげて下さい♡

 

ネギ系

ネギ系に含まれる有機チオ硫酸化合物は猫ちゃんの赤血球を破壊してしまいます。
これにより、貧血・血尿・急性腎障害になってしまいます。
ネギ系は駄目!絶対!!

 

アワビ

高タンパクでお金持ちの愛猫家さんがあげたくなりそうな品物ですが猫ちゃんには毒。
ピロフェオホルバイドという成分が光線過敏症という皮膚炎を引き起こす可能性があります。

 

観葉植物

ポトス、ポインセチア、ユリ、アロエなどは猫ちゃんが口に含むと危険な成分が含まれています。

中でもユリはユリは猛毒!
重度の腎臓病を引き起こしてしまいます。

観葉植物やお花は猫ちゃんの入れないお部屋で楽しんで下さいね♡

 

 

たまに・・チョットなら?

レバー

猫にとっても栄養たっぷり、たまにはOK!
でも、頻繁に与えてしまうとビタミンA過剰症を引き起こし、骨の変形などの症状が出る事もあるんだそうです。

 

 

青魚、マグロ

マグロやイワシなどはキャットフードにも入っているので害はないのでは?
と思われますが、毎日食べ過ぎると「黄色脂肪症」という病気になってしまいます。

これは、発熱や強い痛みを引き起こす猫ちゃんにとっても辛い病気です。

 

牛乳

保護した猫ちゃんに温めた牛乳をあげるのは・・・実はNG!!
子猫を保護したのなら、猫用のミルクや、幼猫用離乳食を。
大人の猫ちゃんなら、キャットフードをあげるようにしましょう。

 

☆結論☆

猫ちゃんには、猫ちゃん用の「完全栄養食」と明記されたキャットフードを!!
人間のおすそわけは、絶対に辞めましょう♡

猫ちゃんが病気にならない為に、人間の食べ物はしっかり隠しておきましょうね♡

CODE / TEXT

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。