【実験】愛犬と寝食を共にしてみて気付いた、君と僕の圧倒的違い

自由だけど不安な日々

ユーチューバーのタイラーさんは、フリーランスな働き方に日々不安を感じていました。

そんな時、隣に座る愛犬のモスビーを見て思いました。

「なぜ、モスビーはこんなにも幸福そうなのか?」

その違いを探るべくタイラーさんは、モスビーと全く同じ生活をしてみるというユニークな観察を始める事に…

タイラーさんは、モスビーと同じ時間にご飯を食べて、同じソファで一日を過ごします。

同じ水道水を飲み、大体同じ時間にトイレに行って、同じ時間に同じベッドでお昼寝をします。

大きな違い

完全に一緒の生活をしているうち、タイラーさんは自身とモスビーの大きな違いに気がつきました。

「モスビーは、いきいきと生命力に溢れている。」

「自分は、常に何か不安を感じている。」

モスビーはどこの会社や組織にも所属していません。

失敗したりやる気がなさそうな日だってあります。

にもかかわらず、こんなにも満ち足りているように見えるのは、飼い主の愛を信じ切っているから。

ミニマリスト

モスビーの求めていたものは非常にシンプルな物でした。

それは知らない人からの称賛でもSNS上のイイネの数でも無く、「飼い主からの愛」。

【move check】


あまり求めすぎない生き方…この観察、とても意義のある大きな発見があったようです。

出典:youtube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。