するべき?しないべき?猫のお散歩メリット&デメリット

魅力的な外の世界

家猫達は過酷な外の世界を生きる野良猫達に比べ、とても幸せそうな印象がありますが、実際のところ本人達はどのように思っているのでしょうか?

私の家にご飯を食べにくる外猫達を見ていると、ご飯と寝床さえあれば、外を自由に駆け巡る外猫の方が幸せなのでは…と考えてしまいます。

…と言う訳で猫の散歩についてどうなのかなとメリット&デメリットをまとめてみました。

メリット① ストレス解消

散歩は、人と猫両方のストレスの解消効果がある。

外への好奇心が強かったり元野良猫だった場合には、お散歩をしてあげる事でかなりのストレス軽減になるんだそうです。

そうでない猫の場合でも、ワンルームなどの小さな住まいの場合、お散歩は猫にとってかなりのストレス解消・満足に繋がるのでは?

愛猫と一緒に夕焼けや朝日を浴びながら四季を感じたり、写真を撮ったり…

お散歩は人間の幸福感やストレス解消にも。

メリット② ダイエット

狭い家での飼育や体質などの影響で、肥満がちな猫さんにも散歩は有効。運動不足によって水分を捕らない猫さんの下部尿路疾患の予防にも繋がります。

メリット③災害時や脱走時。

日々のお散歩は、災害時や脱走時の猫さん達の安全にも役立ちます。

家の周辺をお散歩する事で家の中以外の地理を把握する事ができますので、脱走しても自力で帰ってくる事が出来ます。

ハーネスでのお散歩が出来るようになれば、災害で避難中、トイレの為にお散歩させたりずっとケージに閉じ込めっぱなしという可哀相な状況を防ぐ事が出来ます。

散歩のデメリット

唐突にダッシュされてしまうなど、交通事故や散歩中の脱走の可能性がゼロではないし、ノミや虫などに侵されるリスクもグッと上がります。

そして何より、私達が疲れていて面倒な日でもお散歩を催促されるようになります。。。

いかがでしたか?

お散歩のメリット・デメリットをご紹介しました。

お散歩やハーネスの練習はとても面倒な事ですが、お時間に余裕の方は是非、愛猫様のお散歩を検討してみてはいかがですか?

我が家も検討中♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。